勃起不全治療の革命を起こしたファイザー社のバイアグラ

ファーザー製薬の問診

男性機能改善のためのファーザー製薬の問診

 

ファーザー製薬の問診

今日、大半の医学用語は、人間と機械とが融合している。様々な医療機械が開発されている。

 

勃起不全に関しても人口ペニスで改善を測る医療技術も完成している。

 

よく、会長に勃起する人を正常な男性と表現し、勃起不全の男性のことを故障している男性と表現することがあります。

 

このような表現はバイアグラについて話されるときによく出てくるのですが、それほど良い表現ではありません。

 

このような工業的皮膚を、バイアグラの広告ではたびたびお目にかかります。

 

機能障害は男性機械の増強が必要であるというのです。

 

この日湯に従えば、勃起不全の共通した治療は、故障したペニス部分だけと本体であるからだとは別に治療することに重点が置かれているように感じるのです。

 

新しい性化学では、勃起不全はペニスの針の程度、貫通性、勃起の維持能力、性行為遂行の満足度など、様々な方法で鑑定します。

 

その数値はバイアグラ販売元であるファイザーが配布する「性の健康」問診票とアンケートで計算する。

 

必ずしも全員が従うわけではありませんが、泌尿器科医はこれらの情報を利用し、性の健康についての患者との会話を勃起能力にもっていって、患者に貫通性、硬さ、維持力、満足度の観点から自分の勃起を評価させるように勧められています。

ホーム RSS購読 サイトマップ